カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長

さとみ店長

日本の体操クラブにタントラを

アメリカではほとんどの体操クラブにタントラが導入されています。
日本ではまだまだ普及していないのが現状です。
そんな中でも幼少期からタントラのある環境で練習した子どもたちがメダリストに育っています。
もし、アメリカと同じようにタントラが日本のすべての体操クラブに普及したら…
日本の優れた技術指導とコーチングをもってすれば、体操ニッポンが世界を凌駕することは間違いありません。

そんなことを夢見て、タントラジャパンは皆様の元へタントラをお届けします。


タントラジャパンはアメリカ Tumbl Trak社の正規販売代理店です。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

Tumbl Trak社(タンブルトラック)コルト(練習用あん馬)

■サイズと価格

価格は税別、送料込です。

コルト    ・・・140,000円
コルト1ポメル・・・160,000円
コルト2ポメル・・・180,000円

長さ77cm×幅35cm×高さ38cm(ポメル50.8cm)

ポメル間の距離
最小34.92cm
最大41.91cm

コルトとは

 ボック練習ではスピーディーで腰の伸びたサークルが回れるのに、いざあん馬のポメル練習になるとサークルの質が落ちてしまうという現象に悩まされているコーチは多いのではないでしょうか。
 古くなったあん馬の足を短く切って、このコルトのように仕立てて練習されている体操クラブもあります。

すぐれものコルト

〃變未任皸堕
 中が空洞で軽量化を実現。
 土台の形状で安定性も確保しています。
 また、空いたスペースに簡単に移動させて練習ができるので、手狭な練習場でもあん馬の練習が可能です。

△曚匹茲す發
 ボックからあん馬への練習移行期にサークルの質が低下する現象は、あん馬の高さとポメルの出現にあると考えられます。
 カラーボックスや補助台をあん馬の下にお置いて高さを緩和して練習をしますが、台の不安定さやあん馬の周囲全体に台を置くことはできないので、落ちた時の恐怖心から思い切りスピードを乗せられないなどの理由で、あん馬に高さ負けしてしまいます。
 コルトはそんな悩みを考慮してジュニア期の選手にとってほどよい高さに設定してあり、思い切ったサークル練習ができます。

ポメルの数を自在に
 サークルの質が低下するもう一つの理由はポメルでの支持の仕方の問題があります。ボックの段階では手を着く位置は少々ずれてもサークルに影響はありませんが、ポメルは持つところが限定されてしまいます。したがってポメルでの支持に合わせた回し方を習得する必要があります。
 コルトはポメルを着脱することによって3つのバリエーション練習が可能です。
 ポメルなしの状態で縦向き移動や転向移動。
 ポメルを1つ付けて馬端サークルやシュテクリ、縦向きの馬端からポメル上へ移動などの基本技の練習からフロップ、コンバインなどの技へ発展できます。
 ポメルを2つ付ければセンターサークルの質向上の練習や開脚旋回、下向き転向などの練習もできます。





タントラ(タンブルトラック)やトランポリンのことは、お気軽にお問い合わせください。

 
販売価格 151,200円(本体140,000円、税11,200円)
購入数
ポメル